自作ラーメン・市販ラーメン製作も趣味です。レポートはコチラをクリック!

【実食レポート】一口コンロで簡単調理!「宅麺.com」で二郎系ラーメンを食べる魅力についてまとめてみた!

今回は、ラーメン伝道師の嫁である私が実際に宅麺を食べて思ったことについて説明します!
今回、実際に食べたのは二郎インスパイア系の「雷 本店」です。
宅麺での実食は2回目です。
宅麺の具体的な調理方法から、自称ジロリアン女の目線で思ったメリットデメリットについてもご紹介していきます!
「宅麺を頼んでみようか悩んでいる・・・」そんな方の後押しになれば幸いです♪

宅麺.comとは?

宅麺.com
「宅麺.com」とは自宅で有名店の味が食べられる画期的なラーメン・つけ麺の通販サービスです。
実際のラーメン点で真空パックした商品が届き、湯煎調理で食べられるという優れもの!!!

「地方に住んでいて有名なラーメンを食べる機会が少ない」
「逆に地方にある有名なラーメン店の味を今すぐ食べたい!」
「普段は中々一人では入られないラーメンの味を自宅で楽しみたい!」

そんなあなたにぴったりなサービスなんです!!

ラーメンの種類は二郎系だけではなく家系、あっさり系、どろ系など豊富にあります。
もちろんつけ麺の種類も豊富で、また、新商品が定期的に更新されるのも魅力的です!
「宅麺.com」の社員が自ら店舗に出向き「美味しい!」と感じた自信のある商品のみを提供していますので味の保証もバッチリですね。

ただ、人気店はすぐに「入荷待ち」になってしまうので、サイトを小まめにチェックするのがおすすめです!!笑

宅麺.comで頼んだラーメン「雷 本店」の調理レポ


私が今回実食したのは、二郎系ラーメン「雷 本店」!
千葉県松戸市にある二郎系インスパイアのラーメン店です。
実際に調理に入る際に自分で用意した材料は以下の3つのみ!

実際に用意した材料一覧
  1. もやし(お好みの量)
  2. キャベツ(お好みの量)
  3. にんにく

もやしなどのトッピングの量はこちらで自由に決められる!!
なんて幸せなのか・・・!!
全部近所のスーパーで揃えました・・・!
素晴らしい!!

いざ実践!一口コンロ調理の荒技!


うちは一口コンロなので、ラーメンとスープを同時に炊くことができません。
なので、ティファールでお湯を沸かしつつ、鍋のお湯を沸かします。
また野菜も茹でると平行調理できないので、ボウルに入れて少し水をかけレンジで5分ほどチンしておきます。

沸騰した鍋に麺を入れて、ティファールのお湯は炊飯器に入れスープを丸ごと突っ込み溶かすという荒技!!!!(なんて雑なんだ・・・)
炊飯器を「保温」にするのをくれぐれも忘れないでください・・・!!!
(ああいつか2口コンロの家に住みたい)

また、こちらも注意点ですが、
IHは火力が弱いので説明されている麺の湯で時間のプラス1分くらいでも問題ないと思います!
特に二郎系の麺は太めのものが多いので、美味しく食べる為に念入りに茹でておきましょう。

だいたいスープの方が湯で時間が短いので、
先に取り出し炊飯器のお湯を器に投入!
器を温めておくのもラーメンを美味しく食べるコツです。

麺が茹で上がったらザルにあげ、器に写し、スープと具材を置いて完成です!!!!
(もやしを盛るの超楽しい)

「雷 本店」の味はいかに・・・!?

スープは本家二郎に比べてアブラ多め味も少し甘めでな印象です。
油が多くモッタリしているのでいつもアブラマシをされる方にはちょうどいい味かもしれません!
麺の茹で時間は11分強くらいがちょうどよかったです。
太めのストレート麺でもっちりと歯ごたえがあり、私は好きでした!
麺量は200gだったので可もなく女性には大満足の量感かと・・・!
チャーシューはかなり大き目でコッテリしているのかと思ってたのですが、味は思いの外あっさりしていてパクパク食べ進められることができました!

宅麺.comで二郎系を食べて良かったこと4つ

ここからは、「宅麺.com」で二郎系ラーメンを食べて良かったことについてお話していきます!!
女性だから思うこと、についても書いていますw
自宅二郎の魅力はたくさんあった・・・!?!?

調理は湯煎のみでOK!

調理が湯煎のみでOKだなんてなんて親切なのでしょう!?!!
スーパーやお土産屋さんで売っている大体のラーメンはチャーシューのトッピングがないです。
ですが、宅麺はチャーシュー、メンマ、香辛料までついてくる!!
しかも調理は湯煎だけでOK!!
また、私は一口コンロなので上記の調理になりましたが、2口、3口コンロがある方は全ての作業がコンロ上で同時進行可能なので、作業時間がかなり短縮されると思います。

もやし・キャベツ・にんにくを好きなだけ増す事ができる

トッピングが好きなだけ増せるのも大きな魅力!
旦那はもやし2袋を思いっきりのせ、にんにくも好きなだけ刻むという豪快さ。
二郎系はお店によって増す量が違うので、
「あれ?あっちのお店のマシとこっちの量違くない?」
なんてこともあるのですが、家ではそんなこと気にせずマシマシできます!!
また、「店舗でマシマシコールするのが恥ずかしいよぉ・・・」という女性の方も安心して増すことができますね。

自分のペースでゆっくり食べられる

二郎系のお店に行くと、
「食べきれるかな?」
「急いで食べなきゃ・・・」

となぜか少しドキドキしながら食べています。

私はその空間自体も二郎系の魅力の一つと考えていますが、たまにはゆっくり二郎の味を味わってみたいですよね。
宅麺なら、自宅で漫画読みながらジンジャーエール飲んでのんびり二郎を楽しむ、なんてこともできます。
ちなみに私の二郎におすすめの飲み物はルイボスティーです。(なぜか胸焼けしない不思議な飲み物)
自宅なら1時間、2時間かけてのんびり二郎を食すという選択肢も大ありなんです!!!

緊張感に苛まれない

多くの人の中でコールをするのって緊張しますよね。(私だけだったらすみませんw)
私はいつも「にんにく入れますか?」を聞かれるまでの間、ドキドキしながら
頭の中で「ヤサイニンニクカラメ」×5と、自分のトッピングをなんども繰り返しコールの練習をしてしまいます。
初めて行く店舗は特に・・・。
自宅ではコールの必要なしなので、緊張することなく二郎を楽しむことができちゃいます!

宅麺.comで二郎系を食べて思ったデメリット4つ

次に、宅麺で食べて思ったデメリットについても書いていきます!!
店舗ならではの魅力と、自宅の魅力を比べてみた!!

コールができない

上記のメリットとは逆に「コールの瞬間が俺の生きがいなんや!!!」そんな方は気合の入れる場面がなく少しがっかりしてしまうかもしれません・・・。
そんな時は友達を家に招き、宅麺で二郎系ラーメンを作ってあげて「にんにく入れますか?」とコールを求める側に回ってあげるのも一つの手段ですね。

カラメアブラトッピングができない

店舗によっては、脂がついているお店もありますが、カラメの味調整ができるお店はほぼありません!
なので普段カラメマシマシの方は少し物足りなく感じるかもしれません!
脂マシマシもしたいんや!という方は、有名な「どん二郎」で脂の代わりとされていた牛脂トッピングなんていかがでしょうか!?

にんにく刻むの大変、手の匂いが取れない

いつも我々の為ににんにくを刻みまくってくれているラーメン二郎、またインスパイア系の店員のみなさんありがとうございます!!
実際ににんにくを細かく刻むのは結構大変!かつ、手の匂いがなっかなか取れません!!!
「PCがいつかにんにく臭くなってしまうのでは・・・?」
と心配しつつも、にんにく無しの二郎系は想像し難いので匂いを受け入れつつ生活しようと思います。
「もう刻むのいややわ・・・」という方は、フードプロセッサーなどもおすすめですよ・・・!!

インスタ映えする盛り方にコツがいる

「もやしを綺麗に盛るのってこんなにも難しいのか・・・!」と感じた次第です。
トング、お箸など様々な手段がありますが、手で盛るのが一番綺麗に盛れるかも!
綺麗に盛るにも修行が必要なんですね。
数を重ねて習得して行こうと思います!

まとめ

「宅麺.com」で二郎系ラーメンを食べてみたまとめ
  • 一口コンロでも調理が可能!でも時短なら絶対2〜3口コンロがオススメです。
  • 野菜とにんにくの用意を忘れずに!!
  • 家だからこそできる二郎系の楽しみ方をみつけてみよう!

今回は、「宅麺.com」で二郎系ラーメンを食べてみたレポについて書きました!!
「宅麺.com」である二郎系は現在20店舗程度・・・!!
普段食べられない二郎系ラーメンから自分のお気に入りの味を見つけてみては・・・?
調理が少し億劫になることもあるかもしれませんが、自分でカスタマイズした二郎系ラーメンの味は格別ですよ・・・♪
素敵な二郎ライフを・・・!!
最後まで読んでいただきありがとうございました♪

今回初回したお店のラーメンを注文するには下記の画像をクリック!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です