自作ラーメン・市販ラーメン製作も趣味です。レポートはコチラをクリック!

【市販】北海道でしか食べられない「函館麺厨房あじさい」をお土産で食べてみた!

本日の一杯
背脂塩ラーメン

函館に本店を持つ函館麺厨房あじさいの塩ラーメン!

国内の6店舗はいずれも北海道にあるため、なかなか食すことができません。

しかーし!空港などでおみやげとして入手できるため、知人が北海道帰りに買ってきてくれました!おいしくいただきますっ!

    チェックポイント

  1. 函館の名店
  2. 塩ラーメンでもこってり系

評価

背脂塩ラーメンの評価
(4.0)
ボリューム
(3.0)
コスパ
(3.0)
アクセス
(3.0)
総合評価
(3.0)

塩ラーメンと言えばあっさり!というイメージがありますが、こちらは適度な背脂が入っていることで、コクが増しています。
スープも飲みやすく、チャーシューなどのトッピングと自然に一緒に口に運んでしまいます。麺はプリプリのストレート麺でそのまま食べてもGOOD!

ボリューム

平均的な量ですが、トッピングをしないとちょっと物足りないかも。せっかくスープもおいしいので、お好きなトッピングをして楽しむのがおすすめです!

コスパ

いただいたもののため不明です。

アクセス

総合評価

以前、函館で本場の背脂ラーメンをいただいたのですが、そのときの方が背脂たっぷりでこってりしていた印象です。
おみやげ用の品とまた違うのかもしれません。

それでも普段食べない塩ラーメンというジャンルの可能性を感じさせてくれた一品です!

調理時の感想

今回はトッピングはオリジナルなので、まずはチャーシューから作ります!!

豚バラブロックをフライパンで焼きます!ここでは焦げ目がつく程度でさっと焼けば大丈夫!

次に炊飯器に、チャーシューと醤油、みりん、水、酒、お好みでショウガとニンニクを入れます。

あとは保温機能を使いひたすら待ちます!!これだと火の心配もなく、密閉空間で全体的に火を通すことができます。

そして2時間ほど経過して完成したお肉がこちらっ!

卵も同様に放り込んでおいたので完成しました!

あとは、もやし、きざみネギをトッピングして完成!

どんなラーメンでもできるトッピングなのでオススメです!


詳細情報

【あじさいURL】
http://www.ajisai.tv/index.php

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です