自作ラーメン・市販ラーメン製作も趣味です。レポートはコチラをクリック!

【宅麺.com】自宅で二郎系を食べるならこれだ「魔神豚」

本日の一杯
ラーメン アブラ増し豚2枚¥1020

人気&有名店のラーメン・つけ麺通販サイト 宅麺.com

スープと麺が冷凍され、自宅ではお湯で温めるだけ!!味の再現性も高い商品が多く、お気に入りのサイトです。

今回はその中でも埼玉県川越市にある二郎インスパイア”魔神豚”に挑戦してみました!

    チェックポイント

  1. 宅麺.comの冷凍ラーメン
  2. 二郎で修行歴のある店主が作る二郎インスパイア
  3. カエシ強めのキレのあるスープ

評価

ラーメンの評価
(5.0)
ボリューム
(5.0)
コスパ
(3.0)
アクセス
(3.0)
総合評価
(5.0)

まずは野菜から食します!!(増しすぎて食べざらをえないw)
この野菜に乗った背脂が二郎感をかき立てます!!

そして天地返し!!

底から出てきた麺を麺をほおばります!!オーション粉100%の自家製麺は歯ごたえ抜群!!ちょっとザラつきのあるこの低加水のスープもまたスープに絡みやすく、二郎感を存分に発揮しています!

そしてようやくスープ!!笑

かな~りカエシ醤油が強く、いわゆる”からめ”の状態です。ニンニクが入ってなくてもそのキレは一級品です!お腹にたまりやすいのでスープはあまり飲みすぎたくないのですが、自然と箸がすすむ!!(レンゲがすすむ!!)

そのぶん肉は脂身控えめで少しパサめ。ただこのカエシスープに浸すにはこれくらい硬い方がマッチしています!最初から最後まで大満足の一杯でした!

ボリューム

「原材料表示」のところには総重量730g(麺280g)と記してあります。

二郎系のお店では麺300g前後がデフォルトとなっているので、こちらの麺のボリュームも申し分ないです。

他に入ってるトッピングはチャーシューのみのため、キャベツ、もやし、ニンニクは個人的に調達。もやし2袋は多いと思われますが、茹でて盛ればこんな程度なので、ビビらず増しまくりましょう!!笑 食べれなかったらどうしよう…と心配しなくていいのが自宅ラーメンの良いところかもしれません。笑

コスパ

1杯1020円は少し高め。これに配送料を考慮すると1杯1300~1400円くらいになります。+野菜代などもあるので決して安いとは言えません。

ただ

近くに好みのラーメン屋がない!
憧れのラーメンを食べたい!
家族にもあのお店の味を食べてもらいたい!

そんな思いがあれば良い買い物かもしれません!

私も ”いろんな二郎系を食べたい” という知的好奇心を満たすためには必要経費(?!)と考えて注文しています。笑

アクセス

総合評価

いろんな二郎系を食べてきましたが、自宅でここまでクオリティの高いものを食べられる日が来たことを幸せに感じます。

こちらの本店のラーメンは食べに行ったことはありませんが、宅麺.comは味の再現性は高いと思っているので、機会があれば埼玉県まで足を運んでみたいです!

調理時の感想

まずはこの状態で配送されてきます!

袋から取り出すと…麺、スープ、背脂が入っています。チャーシューはスープの中に入っています。

あとは大きな鍋を用意して、スープ10分、麺6~8分湯煎するだけ!!その間に野菜も用意して茹でちゃいます!ニンニクも刻んじゃいます!(ニンニクはチューブやビンのものでなく、生ニンニクを自分で刻んだ方が絶対においしいです。手間をかける価値ありです。)

そして宅麺の時においしく食べるためのひと工夫!!それは器をあらかじめ温めておくこと!

麺が茹で上がる直前までお湯を入れておき温めておきます!

そして後はスープと麺を入れるだけ!

家庭用の丼では麺があふれ出します!!笑

そして完成!!記念撮影もほどほどにしてあとは全力で食べるのみ!!

真夏のキッチンで作ったので、調理段階ですでに汗だく…

食べているときもクーラー18度の風量MAXにしても汗がとまりません…

でもそれだけ全力で食べたくなる一杯でした!


詳細情報

【宅麺URL】
http://www.takumen.com/products/394

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です