自作ラーメン・市販ラーメン製作も趣味です。レポートはコチラをクリック!

【自作】二郎風の自家製ラーメンを作ってみた!

本日の一杯
自家製ラーメン

スーパーで買える食材で気軽にラーメンが作れないか奮闘中!

関東圏なら、肉のハナマサで背脂や豚骨が簡単に入手できるのですが、関西圏ではそれに代わるお店もなく…

今回はスペアリブの骨を採用!

スペアリブ、長ネギの青い部分、キャベツの芯、ニンニクを5時間以上煮込みました!

    チェックポイント

  1. スーパーの食材だけで挑戦
  2. 豚骨の代わりにスペアリブを採用
  3. 盛りつけはもちろん二郎風に!

評価

自家製ラーメンの評価
(2.0)
ボリューム
(4.0)
コスパ
(3.0)
アクセス
(3.0)
総合評価
(2.0)

スープはじっくり5時間以上煮込みました。蒸発して鍋のスープは半分に!
カネシは醤油、みりん、酒をブレンドします。それらを合わせてスープを完成!う~ん、ただやはりスペアリブの骨だけでは豚の風味が足りませんでした。
醤油に圧倒されてしまった感じ…。

ボリューム

麺は1,5玉。野菜はもやし2袋にキャベツ1/4。そしてスペアリブを300gほど。さらにはきざみニンニクをトッピング!好きな量だけ盛れるのが自宅ラーメンの醍醐味!

コスパ

やはりスープの原価がそこそこかかるため、1人分だけだと少し割高な感じは否めません。作る手間も考えれば、やはりお店で1000円以下で食べられるのは最高のコスパと言えるでしょう!

アクセス

総合評価

やはり自宅で作るには限界があります。改めてラーメン屋さんのすごさを実感しました。ただ豚骨や背脂を入手して本格的に一度は作ってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です